デジタル時代の最先端のマーケティング戦略を求めて

[ どうしたら認められるか ]

❶ 役立つこと
❷ 楽しめること
❸ そして、その価値がわかりやすいこと

サービスを使ってもらう上で、この3つは必須であると感じます。

メディアによる一方通行の情報提供は、完全に無視される。ノイズとさえ思える。

それを自分自身は、自覚している。ただし、いざ自分や自社が同じ立場に立つと、その一方通行と同じことをしようとする。

ホームページ制作も、ウェブ広告も、SNSによる情報発信も然りです。私が立ち会う中で、こういう場面に遭遇するのは90%以上、高確率です。

----------

「固定観念を捨て、シンプルに整理する」

シンプルとは、絞ることです。
ゆえに、創造性が膨らみます。

多くを語るは、価値観の押し付けです。
絞って語ると、価値観は広がります。

シンプルに❶❷❸を押さえることが、本当に大切だと感じます^ ^


ネタネタ超 | 読み直したい情報ネタをいつでも。

「なるほど!」と思える、忘れたくない情報ネタに出会うことがあります。その情報をtwitterやFacebookでその場でアウトプットして処理をするのとは別に、議事録として大切な情報をこのネタネタ超に残しています。読み直したい本を本棚に置いておくように、読み直したい情報ネタを、いつでも引き出せるようにしたいと思っています。