NHKは“老人専門ch”で良いのか? 新元号特番に見る新時代に相応しい“伝え方”の問題

[ どうやって興味を引くか ]

NHKと日本テレビ

新元号発表時をピークに、NHKの視聴率は大幅に下がっています。ただし、日本テレビは視聴率を微減に留めています。
この差は何なのか?

NHKニュースは「内容を確認するもの」として、日本テレニュースは「内容と解説を楽しむもの」として、コンテンツ差が顕著に現れていると感じます。

-----

同じ内容を伝えるにしても、

・伝わりやすさ
・使いやすさ
・それまでのブランド

は、個人差があると感じます。

ただ「個人差」で済ませるのではなく、それを踏まえてどうするかが大切なのでは?と感じます。

ちなみに、新元号発表時のSNS視聴者数は下記の通りです。

AbemaTV(120万人)
Twitter(約50万人)
YouTube(約21万人)
Instagram(9.5万人)
LINE(約6.4万人)
Facebook(1万人)

テレビ以外にも、多くの情報を得る手段がある。ほんと便利な世の中になってますよね!

ネタネタ超 | 読み直したい情報ネタをいつでも。

「なるほど!」と思える、忘れたくない情報ネタに出会うことがあります。その情報をtwitterやFacebookでその場でアウトプットして処理をするのとは別に、議事録として大切な情報をこのネタネタ超に残しています。読み直したい本を本棚に置いておくように、読み直したい情報ネタを、いつでも引き出せるようにしたいと思っています。