「データと愛情、AIと人、双方が協力していく道を探る」 デジタル時代のマーケティング戦略と人材育成のポイント

[ お客様が何を考えているかを捉える ]

大切なことは、
-----
①お客様との最初のタッチポイント
②タッチした後の行動・心の動き
-----
この2つがマッチしたとき、お客様からの反響は確実に上がります。

その上でやるべきことは、
-----
①データを収集できる仕組みをつくる
②データを用いて施策の効果検証を行う
③理由のわからないデータの原因を探る
④お客様ごとに行動傾向を分析する
-----
を、段階的に進めることです。

データがあれば、仮説検証が可能になります。

仮説検証が可能になれば、「お客様のために」が独りよがりにならなくなります。お客様に還元できる体制がつくれるようになります。

データって、本当に大切ですね!

ネタネタ超 | 読み直したい情報ネタをいつでも。

「なるほど!」と思える、忘れたくない情報ネタに出会うことがあります。その情報をtwitterやFacebookでその場でアウトプットして処理をするのとは別に、議事録として大切な情報をこのネタネタ超に残しています。読み直したい本を本棚に置いておくように、読み直したい情報ネタを、いつでも引き出せるようにしたいと思っています。